文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

竹原学石材について

ごあいさつ

新居浜市で創業60年、お墓をつくる技術だけではなく、お墓を大切にするという心を次の世代に伝えます。
お墓の値段は、材料、大きさ、形、地盤で決まりますが、高いお墓が供養になるわけでも、安いお墓が失礼ということもありません。
大切なことは、お墓を立てた後にお参りに行って、お墓を掃除して、手を合わせること。
それを繰り返すことで「故人に何かをしてあげたい」という想いが徐々に達成されていきます。
私たちはその想いに応えるため、

この3つをお約束し、丁寧な供養のお手伝いをさせて頂きます。
お墓をつくるだけでなく、守っていくこと、そして最終的なお墓の片づけまでを考えていくことはとても大切なことです。
そして、地域独特のしきたりや宗派の決まり事、あれこれと必要になってくる手続きなど、お墓をつくる前段階のご相談から始まる方も、意外と多くいらっしゃいます。
このサイトでは、そんな疑問にお答えし、当店はどんなお手伝いができるのかということもお伝えしています。
もし、気に入ってくださいましたら、いつでもご来場下さい。
お待ち申し上げております。
もちろん、事前のお問い合わせなども頂けたら幸いです。

活動・メディア掲載

2018.02 愛媛経済レポート

「我々はお墓職人。墓石を売るだけでなく、お客様と共にお墓を守っていきたい」。

1965年創業の竹原学石材の三代目。昨年春に帰郷し家業入りした。それまでは石材加工で有名な愛知県岡崎市の会社で修業していた。最初は漠然と家を継ぐことを考えていたが、修業先で墓の大切さを学んだという。

「お墓は自分や家族の存在意義を再認識できる人間教育の場」が持論。 自身も毎週、墓参りに赴いており、「仕事が雑になっていないかなど、自らを見つめる機会にもなる」と、墓と供養の重要性を説く。

墓づくりには三つの特長がある。「お墓は家族の最終的な心の拠りどころ」とし、特殊な耐震器具を使い、震度7クラスの地震でも倒壊しない施 工を行う。墓石に彫刻する文字はパソコンの書体を使わず、今では珍しい手書きにこだわる。さらに、建てて終わりではなく、石が変化しやすい最初の10年間は無償でクリーニングとメンテナンスを行い、墓守の一員として顧客に寄り添う。

業界もニーズの多様化が進み、「時代の変化に柔軟に対応せねば」と警鐘。ただ「供養する機会がなくなることはないし、墓参りをして後悔することもない」と竹原さん。講演会を行い、次世代に墓や供養の大切さを伝えていきたい考えだ。

愛媛経済レポート
  • ※クリックして拡大する

2017.12 「月間インタビュー12月号」

2017年10月12日(木)、一般社団法人 新居浜市倫理法人会の活動の一つ[モーニングセミナー]にて、
登壇した様子が掲載されました。

お集まりの皆さまには、「お墓のある生活」をテーマに、近年のお墓に対する考え方や建立数などを、
業界のデータを踏まえてご紹介させて頂きました。

月間インタビュー12月号
  • ※クリックして拡大する

会社概要

お墓職人 竹原学石材

住所
〒792-0035 新居浜市西の土居町1-8-2
電話番号
0897-37-0615
E-Mail
info@takehara-sekizai.com
営業時間
7:00~18:00 平日
8:00~17:00 日曜、祝日
定休日
年末年始
駐車場
あり(5台)

お墓職人 竹原学石材

【対応エリア】

東予地方
新居浜市/西条市/四国中央市(土居/三島/川之江)/今治市/越智郡上島町

中予地方
松山市/伊予市/東温市/上浮穴郡久万高原町/伊予郡松前町/砥部町

南予地方
宇和島市/八幡浜市/大洲市/西予市/喜多郡内子町/西宇和郡伊方町/北宇和郡松野町/鬼北町/南宇和郡愛南町

平日:7:00~18:00
日曜、祝日:8:00~17:00
定休日:年末年始

〒792-0035 新居浜市西の土居町1-8-2

0897-37-0615

【対応エリア】

東予地方
新居浜市/西条市/四国中央市(土居/三島/川之江)/今治市/越智郡上島町

中予地方
松山市/伊予市/東温市/上浮穴郡久万高原町/伊予郡松前町/砥部町

南予地方
宇和島市/八幡浜市/大洲市/西予市/喜多郡内子町/西宇和郡伊方町/北宇和郡松野町/鬼北町/南宇和郡愛南町