文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

お知らせ

お墓のはなし ~お墓の法律と承継~

こんにちは、竹原学石材の竹原です。




今回は、お墓に関する「法律」がテーマにです。




というのも、お墓に関する相談をお盆・お盆明けから、非常に多くの方から受けました。




その中でも、今回は「お墓の承継」に注目してみたいと思います。




いきなりですが、お墓の承継は、誰でもできます。




つまり、おじいさんが遺言書に近所のAさんにお墓を承継すると書いてあれば、




当然近所のAさんが相続することになります。




そして、そのAさんはおじいさんの死亡時点で遺言書に記載してある通り




承継者となり、拒否することはできません。




このことをお話しすると、皆さん驚きかれることが多いです。




しかし、毎年過去最高を更新している高齢者数は、2060年には50%を超えるであろうと内閣府は示しています。




人口の半分以上が老人という、高齢化社会になることがかなり現実的に考えられる状況で、




お墓を承継する者を親族のみと限定することには無理があります。




自分の思いをしっかりと話し、承継者が不利益を受けないようであれば、




しっかりと相談されるのも良いのではないでしょうか。




もちろん、竹原学石材として一定期間、お墓の承継をすることも可能です。


平日:7:00~18:00
日曜、祝日:8:00~17:00
定休日:年末年始

〒792-0035 新居浜市西の土居町1-8-2

0897-37-0615

【対応エリア】

東予地方
新居浜市/西条市/四国中央市(土居/三島/川之江)/今治市/越智郡上島町

中予地方
松山市/伊予市/東温市/上浮穴郡久万高原町/伊予郡松前町/砥部町

南予地方
宇和島市/八幡浜市/大洲市/西予市/喜多郡内子町/西宇和郡伊方町/北宇和郡松野町/鬼北町/南宇和郡愛南町