文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

お知らせ

お墓と桜 ~なぜ墓地に桜が多いのか~

こんにちは、新居浜市の竹原学石材の竹原です。


いよいよ、桜が咲き揃ってきましたね。


ここ数日、墓地でも花を供える筒に桜をさしてあるのを見かけます。


全国的に言えることですが、


墓地の周辺には、なぜかたくさんの桜が咲いています。


しかし、墓地の桜の下で「お花見」をしている光景は見たことがありません。


この理由は、おおよそ想像がつきますが、


なぜ墓地にたくさんの桜が咲いているのでしょうか、、、、





諸説ありますが


大昔、桜の木の近くに土葬をした歴史があり、それから


桜の周辺が墓地として使用されていったという説があります。


なぜ松や杉ではなく、桜なのか。


桜は、四季のなかでも春の短い期間だけ咲き、散っていきます。


有限な命の儚さを桜はまさに表現しており、


鮮やかに満開の花を開き、潔く散っていく姿は


日本人の美徳と一致していたのかもしれません。





月~土:8:00~18:00
日・祝:8:00~17:00
定休日:年末年始

〒792-0035 新居浜市西の土居町1-8-2

0897-37-0615

【対応エリア】

東予地方
新居浜市/西条市/四国中央市(土居/三島/川之江)/今治市/越智郡上島町

※対応エリア外もお気軽にご相談ください。